何時間借りるのか

曜日を決めておこう

教室だったら、毎週開く人が多いと思います。
毎回レンタルスペースを借りたいと連絡するのは手間が掛かるので、一気に予約してください。
すると毎回予約した時に比べて、割引料金になるのでお得に活用できるでしょう。

広くて料金が安い、さらに豊富な設備が整っているレンタルスペースは、かなり人気が高いです。
すると直前になって借りたいと申し込んでも、予約している人がいて借りられないかもしれません。
その際は急遽別のレンタルスペースを借りることになりますが、教室の場所が毎回変わると生徒が混乱します。
それでは通いにくいので、生徒が教室を辞めてしまうかもしれません。
できるだけ同じ場所で教室を続けられるように、予約が必須です。

長すぎないように

会議や勉強のためにレンタルスペースを借りるなら、長くても2時間ぐらいにしましょう。
それ以上の時間になると、集中力が途切れてしまいます。
会議が円滑に進みませんし、勉強した知識が頭に入ってこないのでメリットがありません。
人間の集中力はそこまで長く続かないと理解して、短い時間にするのが良い方法です。

教室の時は、1時間から1時間半ぐらいがおすすめです。
それでも、十分レッスンを進めることができます。
教室を成功させるコツはゆっくりレッスンを進めることなので、焦らないでください。
また短い時間で済ませることで、料金が安くなるメリットが生まれます。
時間が長くなると料金が高くなると忘れないで、レンタルスペースを探しましょう。


この記事をシェアする